【赤札堂】東海地方のおすすめ激安メガネ店はココ!安い秘密も【2本5000円】

東海地方にある激安メガネショップといえば。

そう、「メガネ赤札堂」です。

メガネ2本で5000円!

という超破格値でメガネを販売しています。

白い壁に赤色の店名と緑色のメガネマーク、

ちょっと安っぽい(失礼)店舗の外観。

同じく安いメガネショップのJINSやzoffのように

ショッピングセンターへのテナント出店の形態ではなく、

大通り沿いのロードサイドに店舗を構えています。

東海地方に住んでいれば、

車で大通りを通っている時にでも

店舗の外観を見たことがある方はきっと多いはずです。

外観は安っぽいですが、メガネは本当に安い。

でも、この安っぽさが逆に目立っていて良い気もします。

店構えは企業イメージに直結しますので、

大切なブランディングの要素の一つでありますが、

メガネの赤札堂は、

外装にお金をかけずにその分価格でお客さんに還元する。

みたいな経営方針なのかもしれません(勝手な想像です)。

というわけで、

そんなメガネ赤札堂の安さの魅力をお伝えします。

メガネ赤札堂の価格の仕組み

商品の価格帯はいくつかに分かれています。

価格はすべて税込みです。

組み合わせを表にまとめました。

1本の価格 2本目 超薄型
非球面レンズ
近視・遠視
老視・乱視用
中薄型
球面
レンズ
遠近両用
超薄型
非球面
レンズ
遠近両用

【2本】
中薄型

球面レンズ
近遠老乱視

【2本】
超薄型

非球面レンズ
遠近両用

3800円 2200円    〇   ×   ×  5000円  9000円
4800円 2500円    〇   〇 +2000円  5000円  9000円
5800円 3800円    〇   〇 +2000円   ×   ×
6800円 4800円    〇   〇 +2000円   ×   ×
7800円 5800円    〇   〇 +2000円   ×   ×
10000円 8000円    〇   〇 +2000円   ×   ×
13800円 11800円    〇   〇 +2000円   ×   ×
17800円 15800円    〇   〇 +2000円   ×   ×
22800円 20800円    〇   〇 +2000円   ×   ×
22800円 20800円    〇   〇 +2000円   ×   ×

注)近遠老乱視=「近視用・遠視用・老視用・乱視用」の略です

メガネ単体の料金体系

基本として

3800円~22800円の商品すべて

メガネ単体の価格には、

・超薄型非球面レンズ付き
・ブルーライトカット無料

のオプションがすべて含まれています。

レンズは

近視用・遠視用・老視用・乱視用

から選べます。

遠近両用のメガネにしたい場合、

3800円を除く4800円以上のメガネ全て、

中薄型球面レンズであれば

追加料金なしで無料で作れます。

また、プラス2000円で

超薄型非球面レンズに変更ができます。

*3800円のメガネも追加料金を払えば、

遠近両用のメガネに変更は可能です。

まとめると以下になります。

全価格帯メガネ単体のしくみ

・超薄型非球面レンズ付き
・ブルーライトカット無料
・近視用・遠視用・老視用・乱視用から選択可
・遠近両用の場合、中薄型球面レンズなら追加料金なしでOK
・+2000円で遠近両用の超薄型非球面レンズに変更可能

次に、2本5000円のしくみです。

メガネ2本5000円のしくみ

2本5000円の対象メガネは、

3800円と4800円の商品のみです。

これはどちらの組み合わせでもOKです。

2本で5000円で買えるなら相当安いですよね。

ただ、

2本で5000円で購入できるのには理由があります。

レンズのランクが下がるのです。

単体なら標準装備が超薄型非球面レンズなのが、

2本5000円にすると中薄型球面レンズになるというわけです。

超薄型非球面レンズと中薄型球面レンズの違いは

レンズの厚みと周辺部のゆがみです。

中心部はクリアに見えますが、周辺部にゆがみが現れます。

これは度数が強いほど強く出ます。度数が弱いとさほど気になりません。

それほど視力が悪くない方なら、

レンズの厚みもゆがみもそれほど気にならないと思いますので

中薄型球面レンズでも問題ないでしょう。

4800円のメガネ2本でも5000円になります。

ほぼ半額、1本2500円でメガネが作れるのは本当に破格と言えます。

ただし、1つ注意が必要です。

通常4800円のメガネは、

中薄型球面の遠近両用への変更が無料で可能です。

しかし2本5000円にした場合には

中薄型球面の遠近両用への変更には、

1本につき2000円追加料金が必要です。

メガネ2本5000円のしくみ

・選べるのは3800円と4800円のメガネからのみ
・レンズは中薄型球面レンズにランクダウンする
・遠近両用にする場合は1本につき+2000円かかる

2人で2本を作ってもOK!

メガネ赤札堂の安さの秘密は、

もちろん単体でもメガネが安いのですが、

2本目の割引、2本5000円のサービスといった

複数購入のお得さにあります。

そして、メガネ赤札堂がすごいのが、

1人で2本じゃなくても、

2人で1本ずつでも対応をしてくれるという点です。

2人1本ずつでも

セット価格に対応してくれるということです。

2人分に対応するということは、

2人の視力検査や2種類のレンズ手配など

店舗スタッフの手間が2倍になるわけです。

それを込みでこの価格は本当にありがたいです。

ここまで良いことばかりのメガネ赤札堂ですが、

ちょっと不便な点もあります。

即日仕上げに対応していない

メガネ赤札堂では即日仕上げには対応していません。

はやくても2~3日、遅いと1週間程度かかります。

ただし、

店頭にレンズの在庫がある場合当日対応もできる

とメガネ赤札堂のサイトに記載がありましたので、

当日中に受け取りたい場合には、

レンズの在庫確認をしてみるのが良いと思います。

ショッピングセンターに入っているJINSやzoffは、

レンズの在庫次第ですが、在庫があれば

最短20分くらいで受け取ることができるので、

ショッピングをしている間に出来上がるので非常に便利です。

メガネ赤札堂はできあがりまでに時間がかかるので、その点では不便です。

ただ、

その分価格が安いという大きなメリットがありますので、

どちらを優先させるかはその人次第でしょう。

まとめ

メガネ赤札堂の魅力をお伝えしました。

メガネをとにかく安く買いたいという方には、

利用する価値のあるメガネショップだと思います。

私は気分や服装によってメガネを変えたいと思っていて、

常にいろんな種類のメガネを持っておきたいので、

メガネ赤札堂は非常にありがたい存在です。

また、メガネショップによっては(特に高めの)、

アパレルのお店同様に営業がうっとおしかったりします。

私の行くメガネ赤札堂では、

入店時にスタッフが近づいてきて一声だけ声をかけてくれてからは

ゆっくり自分のペースで商品を選べるので快適です。

メガネ赤札堂ではネットでのオンライン購入も可能です。

公式サイトからでも楽天市場でも購入できます。

楽天カードをお持ちの方は楽天ポイントがたまるので、

楽天市場での購入がおすすめです。

メガネ赤札堂 楽天市場店

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク