扶桑文化会館「ふそう文化大学」チケット購入から入場・座席まで

どうも、名古屋市在住の豊作です。

先日、ふそう文化大学に行ってきました。

ふそう文化大学についてはこちらの記事でも紹介しています

扶桑文化会館の連続講座「ふそう文化大学」が面白い!過去の開催一覧も

行ったのは2019年8月18日(日)に行われた庄野真代さんの回です。

とても素晴らしい歌と講演でした。

この記事は、「ふそう文化大学」のチケット購入から会場の様子まで

「ふそう文化大学」に行って見てきたことをお伝えします。

スポンサーリンク

ふそう文化大学チケットは当日購入可能(当日券OK)

ふそう文化大学は年に4回行われます。

1回の公演で1800円(4回セットで購入すると5000円とお得です)。

チケットは扶桑文化会館への電話予約もしくはチケットぴあで前売り券を購入できます。

もし単券で購入する場合、無理に前売りで購入する必要はありません。

(売り切れの可能性がある場合は話はかわりますが)

チラシなどには記載されていませんが、

当日券を会場で購入することが可能です。

チケットは全席自由なので、わざわざ事前にとる必要はありません。

良い席を確保したければ、当日早くから来て並べばよいのです。

ですので、

当日用事が入るかもしれない

当日体調が悪くなるかもしれない

という心配がある方は、当日会場で当日券を購入することをおすすめします。

良い席を確保したければ開場前に並びましょう

前述したとおり、チケットは全席自由です。

ようするに先着です。

はやくから並んでいれば、良い席を確保できます。

開場は13:30(開演14時)

今回13:15に到着したらすでに100人近い人が並んでいました。

扶桑文化会館は2階席もありますが、並んでいる人の99%は1階席に並んでいます。

2階はほとんど並んでいません。

ですので、遅く到着した場合2階の最前列中央を狙うのも手です。

私は2階の最前列で見ました。

非常に見やすくてよかったです。

また全席自由なので、良い席でも歯抜けで誰も座っていない場所が結構あったりします。

遅く来ても、1人ならそういう場所を狙ってよい席を確保することが可能です。

スポンサーリンク

ホール内は飲食禁止、公演中の写真撮影もNGです

開演前にアナウンスがありますが、講演中の写真撮影はNGです。

飲食も禁止です。飲食はロビーでしましょう。

夏場は冷房が効きすぎ寒い。必ずはおるものを

これ結構大事なのですが、夏場は相当クーラーが効いていてすごく寒いです

2時間近くの講演の間ずっと寒い思いをしていると風邪をひく恐れがあります。

必ず上に1枚はおるものを持参したほうがよいです。

駐車場はほぼ止められると思ってOK

駐車場はほぼ問題なく止められると思って大丈夫だと思います。

駐車場は第4駐車場まであります。

会場そばに止めたければ早めに来場しましょう。

まとめ

はじめて行った「ふそう文化大学」非常に楽しめました。

庄野真代さんも講演中に「講演と歌を一緒にやることなんてまずない」と言っており、

非常に貴重な講演を聞くことができました。

あと印象的だったのがボランティアの方がすごく多いということ。

当日ボランティア募集のチラシをもらいましたが、

「ふそう文化大学」はボランティアの方に支えられている取り組みなんだなぁと思いました。

非常に楽しい講座です。

お近くにお住まいの方は是非足を運んでみてください。

おすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク