犬山リトルワールドに全国の有名ご当地キャラ(ゆるキャラ)が大集合

どうも、名古屋市在住の豊作です。

ここ最近、

東海地方はご当地キャラ(ゆるキャラ)イベントがアツい

ってご存知ですか?

ゆるキャラの祭典「ゆるキャラグランプリ2017」は、

2017年11月18日(土)19日(日)の2日間、

東海地方が誇る遊園地「ナガシマスパーランド」にて開催されました。

そして2018年の2月12日(月祝)に犬山のリトルワールドで開催されたのが

ご当地キャラクターフェスティバル in AICHI 「INUYAMA」

観光施設を丸ごと貸切って行われた大規模なご当地キャラ(ゆるキャラ)フェスです。

スポンサーリンク

ご当地キャラクターフェスティバル in AICHI 「INUYAMA」

ご当地キャラクターフェスティバル in AICHI 「INUYAMA」は、愛知県犬山市にある野外民族博物館「リトルワールド」で開催されたご当地キャラフェスです。

全国から100キャラ近くのご当地キャラ(ゆるキャラ)が登場しました。

過去のゆるキャラグランプリでグランプリを獲った

「しんじょう君」や「出世大名家康くん」

他にも

関東から、「ふっかちゃん」「チーバくん」「さのまる」「とち介」

地元でも「オカザえもん」「こにゅうどうくん」「ちりゅっぴ」

などなど、

全国から100キャラ近くのご当地キャラが集合と豪華なラインナップでした。

そして!

このフェスの目玉は間違いなく「ふなっしー」の参加でした。

ふなっしーが東海地方に来ること自体それほど多くありませんし、ふなっしー独自企画ではなく、東海地方で開催されるご当地キャラフェスに参加するのはなかなか珍しいのです。

当日は大勢のふなっしーファンが集まっていました。

ふなっしーの登場は午後の遅い時間だったにも関わらず、開園直後からずっと場所を確保するために長い時間ステージで待っている姿がとても印象的でした。

イベント料金

ご当地イベント(ゆるキャラ)のイベントは入場料無料のイベントが多いのですが、

このイベントは珍しく有料のイベントでした。

料金は3480円(税込)となかなかいい価格がするので、

これお客さん入るの?

と思いましたが、ふたを開けてみればそれなりにたくさんの方が来ていたと思います。

個人的には好きなキャラさんとゆっくり触れ合える良いイベントだったと思います。

キャラさんと一緒に周遊バスに乗ったり、キャラさんと一緒にリトルワールド自体を楽しむこともでき、ある意味貴重なイベントでした。

また、

この日は完全にこのイベントのためだけの貸し切りだったので、リトルワールド自体をゆったりと楽しめることができました。

料金には入園料(通常大人1700円)のほかに、限定オリジナルグッズのプレゼントや、園内周遊バスが乗り放題(通常500円)の特典もついていて、普通に入って園内周遊バスを利用すると2200円かかりますため、+1280円で限定オリジナルグッズがついてくると考えれば、別にそれほど高い料金設定ではないですよね。

会場のリトルワールドとは

愛知県犬山市に昔からあるリトルワールドは、東海地方民にはおなじみのテーマパークです。

世界各国の民族文化を紹介している野外民族博物館で、

世界各国の料理を食べたり、世界各国の民族の衣装を着て撮影ができたりと、世界の民族の衣・食・住を体験できるテーマパークです。

愛知県犬山市今井成沢90-48

野外民族博物館 リトルワールド

住所:愛知県犬山市今井成沢90-48
電話番号:0568-62-5611

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク