無性にカルビ丼が食べたくなり「韓丼 北名古屋店」に行ってきた

どうも、名古屋市在住の豊作です。

仕事でよく名草線(愛知県道63号線名古屋江南線)を通るのですが、ずっと気になっていたお店がありました。

「さっちゃんのカルビ丼 ワンコイン500円」という看板の、

カルビ丼とスン豆腐専門店 韓丼

です。

先日、肉を食べたいタイミングでちょうど通りがかったので、入ってみることにしました。

スポンサーリンク

昨今、食べログのようなレビューサイトを見れば、入る前からある程度お店の印象が分かってしまいます。

でも、それだと初めて入る時のドキドキ感が薄れるので、

入るのが不安なお店以外は、極力事前チェックなしで入ったりもするのですが、

すいません、一応調べてから入りました(;´Д`A “`

割と好印象の口コミが多い印象です。

店内に入るドアの手前に券売機がありました。

券売機で券を購入して入店し、

スタッフに券を渡して、

呼び出しブザーをもらい、

ブザーがなったら料理を取りに行く

という

松屋とフードコートが合体したような独特なシステムです。

私はカルビ丼とワカメスープの券を購入しました。

券売機で券を買いながら

「看板にはカルビ丼ワンコイン500円って書いてあるけど、

税込だと540円だから全然ワンコインじゃないじゃん!」

と思ったり。

呼び出しブザーをもらい席に着くと、机にメニューが置いてあり、

「席に着いた時にはもう注文が終わっているのに、メニューいる?」

と思ったり。

なかなかツッコミどころの多いお店です。

そうこうしているうちに5~6分ほどでブザーが鳴り、おまちかねのカルビ丼を取りに行きます。

ひゃー、うまそう!

思った以上にカルビが乗っています。

注文を受けてから焼いてくれているのでもちろんアツアツです。

いただきます。

もぐもぐ・・・

うん、うまいです。タレがまたうまいです。

吉野家にもカルビ丼がありますが、こっちの方が断然うまいです。

北名古屋周辺で吉野家でカルビ丼食べるくらいなら、

せっかくならここに行きましょうという感じです。

ただ、1点残念なところ。

器が欠けていたことです。

また、器の内側にもともと白い印字がしてあったのでしょうか。

それが剥げてしまっているのか、内側に白い汚れがついているように見えて「え?なにこれ?」と思ってしまいました。

こういうところってお客さんよく見ているし、

お店の衛生管理がちゃんとされているか?

などの判断材料にされますので、改善してほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク