雑誌「東海夏Walker2018」のクーポンがお得すぎてやばい

どうも、名古屋市在住の豊作です。

このたび紙の雑誌を5年ぶりくらいに買いました。

その雑誌こそ「東海夏Walker2018」です。

購入した理由は、東海地方の飲食店とスーパー銭湯で使えるクーポンがついているからです。

税抜650円(税込702円)の雑誌に、162の店で使える23000円以上お得になるクーポンがついているという太っ腹な企画です。

これまでも東海ウォーカーでは、こういうクーポン企画は実施されていたと思いますが、ちゃんと雑誌を購入してクーポンを利用したのは初めてだったので、こちらでご紹介します。

使ってみて本当~にお得なクーポンだと思いました。

スポンサーリンク

割引率のかなり高いクーポンがたくさん!

飲食店では、藤一番のラーメンの割引率は抜群で、

定番のしょうゆらーめん(650円)/濃厚醤油豚骨らーめん(680円)

がなんと200円!!

他の飲食店もほぼ半額の価格で食べられるクーポンがついています。

たった1~2店舗行くだけで、雑誌代のもとが取れてしまうという豪華さです。

スーパー銭湯は100円で入れるクーポンがついています。

店舗数の多い店など、利用しやすいクーポンがいくつも

いくらたくさんのお店のクーポンがついていても、家から遠いお店ばかりでは利用しにくいですよね。

ですが、クーポン対象店舗のなかには、らーめんの「藤一番」や居酒屋の「昭和食堂」など店舗数が多いお店もあるので、お近くに店舗がある可能性が高いと思います。

クーポンの使えるお店がやはり比較的名古屋市内に多いので、名古屋市周辺に住んでいる人には特に使いやすいクーポンです。

名古屋市周辺にお住いの方は絶対に購入しておいて損はないと思います。

使えば使うほど得をするので見逃せません。

クーポンの対象店舗の一例です。(対象店舗は割愛しています)

藤一番/一番軒(一番舎)/ちゃーしゅうや武蔵/なつかし処昭和食堂/や台ずし/ベビーフェイスプラネッツ/魚屋の寿し魚錠/NAGOYAブッチャーズ/もうやんカレーなごや/焼肉太郎 などなど

クーポンの有効期限が長い!

5月に発売になったこの雑誌のクーポンの使用期限はほぼ9月30日まで!

使える期間が非常に長いのもポイントが高いです。

期間が5ヶ月近くと長いので、場所が遠くても用事で近くに行くときなどのタイミングで利用できる可能性も増えます。

スポンサーリンク

おすすめの使い方

私は車で移動することが多いので、常に車にこの「東海夏Walker2018」を積んでおいて、クーポンのお店の近くに行った時に利用しようと思っています。

使用期間が5ヶ月間あるので、かなりの件数利用することができるはずです。

すでに一番軒のラーメンを半額でいただきました。

ちなみに一番軒は券売機で食券を購入するスタイルなのですが、この場合のクーポンの使い方は、店員さんに確認するとクーポン価格と同額のビールのチケットを購入してくださいと言われました。

使用期間が5ヶ月と長期間に渡るので、「東海夏Walker2018」を複数冊数購入して、同じ店を2度3度クーポンを使って利用するのも全然アリです。

メルカリでクーポンだけ出品する人もおそらくいると思うので、メルカリで購入すれば雑誌を購入するよりも安くクーポンだけ手に入れる事も可能でしょう。

まとめ

個人的に結構行ってみたいなと思っていたお店や、好きでよく行くようなお店があって、すごく使いやすいクーポンだと思いました。

スーパー銭湯も好きでよく行くので、スーパー銭湯巡りをする良いきっかけにもなりますね。

とにかくお得なのでおすすめです。

たぶんもう1冊買っちゃうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク