【体験談】三重県の白瀧大明神の滝行体験 口コミや申込方法・料金など

三重県伊勢市にある白瀧大明神では気軽に滝行体験ができます。

実際にこちらで滝行体験をしてきましたので、

ここではどんな滝行体験ができるのか、

また体験をする上で覚えておきたいことなど

お伝えします。

白瀧大明神の滝行体験とは

白瀧大明神にはとてもわかりやすい公式ページがあります。

このページを読めば現場の雰囲気がばっちりつかめます。

滝行体験の流れなどもすべて記載されています。

まず、気になった方はここを一通り読むことをおススメします。

当日現地でもガイドしてもらえますが、

白瀧大明神の歴史の説明が詳しくされていますので、

事前に読んでおくことでより楽しめます。

白瀧大明神の滝行体験の口コミ

口コミはネット上にたくさん残されています。

アソビューという体験レジャーの予約サイトに

白瀧大明神の滝行体験の口コミが100件以上寄せられています。

ここを見ていただけば、

体験の雰囲気はおおよそつかめるはずです。

私の感想もここに残されているものとほぼ同じ感想でした。

ガイドをしてくれる方の人柄の良さ、対応の良さ

についての言及が非常に多いですが、私も同意見です。

Googleの口コミも参考になります。

白瀧大明神の滝行体験の申込み方法

白瀧大明神の滝行体験には予約が必要です。 

公式ページに携帯電話番号が記載されていますので、

直接電話予約することが可能です。

TEL:090-3382-7079

アソビューという体験レジャーの予約サイトからの予約も可能です。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」

こちらはキャンペーンによる割引料金での利用ができる場合があるので、

電話で予約する前に、こちらもチェックしておくのがおすすめです。

三重県の遊び体験がすべて50%OFFというキャンペーンが

以前に実施されていたこともあります。

白瀧大明神の滝行体験の料金

アソビューには2200円~となっていますが、

実際の料金は1人3300円(税込み)です。

料金に下記のレンタル代・衣装代がすべて含まれます。

男性はふんどし、はちまき付。
女性は白衣・甚平レンタル、はちまき付。

体験終了後、男性はふんどしとはちまき

女性ははちまきを持ち帰ることができます。

白瀧大明神の滝行体験の流れ

①駐車場に到着(砂利の駐車場です)

②駐車場のすぐ前にあるモリノチャヤの建物の右側で受付(料金支払い)

③ガイドの方について滝のある場所まで登ります(ほんの数分)
*道中、ここの歴史や言い伝え、塚や岩などの説明をしてくれます

④滝のそばに着替え用の小屋があり、そこで装束・ふんどしに着替えます

⑤ガイドの方の指示に従って順番に滝行体験を行います

⑥体験が終わったら小屋で着替えます(タオルは貸してくれます)

⑦受付まで戻り、終了証と御朱印をもらって終了です。

白瀧大明神の滝行体験のポイント

・滝行している時の写真撮影や動画撮影はOK

・ガイドの方に集合写真を撮ってもらえます

・着替える小屋は見事なほったて小屋です(そして古い)。
2人くらいしか一緒に入れません。
ちょっと広めの試着室をイメージしてもらえればいいです。

白瀧大明神の滝行体験の体験談

実際に滝行をしてきた私の感想も。

大通りから一本細い道を入って

細い道を少し登っていくと駐車場があります。

ちょっと分かりにくいですがナビがあれば問題ないと思います。

道路から駐車場に入る道が砂利で先が見えないので、

こっちに入って大丈夫なのかちょっと悩みました。

ガイドの方に駐車する場所を指示してもらい駐車。

モリノチャヤの建物で受付を済ませます。

私は自前でふんどしを持っていたので

購入しなくてもよいかと確認しましたが、

初回は専用のものを購入する必要があり、

次回以降このふんどしとはちまきを持参すれば、

2200円で体験を受けられるとのことでした。

いかにも山小屋らしい古い佇まいの更衣室で

ふんどしに着替えます。

連れの女性は紺色の甚平に着替えます。

白瀧大明神の滝行体験は、

天然の滝にそのまま打たれるというよりは、

木枠で作った人工的な滝から流れる水に打たれます。

最初見た時には、

こんなもんかぁと少し拍子抜けしました。

そして、これなら全然余裕だなと。

でも実際打たれてみると、

すごくつらかった(笑

話が脱線しました。

さて、まず

ガイドさんに滝行についての説明をしっかり受けます。

まずはガイドさんの指示に従って、

頭と体に滝の水を手でかけ、水の冷たさに身体を慣らします。

私たちが体験したのは真夏の8月。

朝イチのまだ比較的涼しい時間帯でしたが、

夏ということで水温も大したことないだろうと

完全にナメていました。

否!すごく冷たい!!

身体を水で慣らしてから、

ガイドさんの指示で滝の下に移動して

滝行を開始します。

滝の水を脳天に当てると、

冷たくて呼吸が全然うまくできません。

すごく苦しい!

呼吸を整えながら滝行を続けます。

とにかく呼吸を整えることに必死でした。

真夏の8月で自分はこの調子なので、

冬の寒い時期に滝行なんて絶対無理だなぁ…

冬に滝行したらどうなっちゃうんだろう…

そんなことばかり考えてしまいました。

2回目は、

ガイドさんに指示してもらわず

ガイドさんに教えてもらった順序で

自分1人で自分のペースで滝行をします。

ううっ、やっぱり息が…

冷たさでどうしても呼吸が整わないなか、

それでも般若心経を唱えながら

滝行を終えることができました。

終わった後の爽快感や充実感はとてもあります。

夏だったので、

終わったあと気持ちが良いくらいでしたが、

冬場は終わった後、

相当冷えることが予想されますので、

防寒と身体を温める用意をしっかりしてください。

まとめ

白瀧大明神は気軽に滝行体験をしてみたい

という方にピッタリのスポットです。

私も体験しましたが、

とてもいい経験になりました。

伊勢観光の際には、

是非立ち寄って体験してほしいです。

画像を見てもらえば分かる通り、

それほど水量も多くハードルは低いです。

(夏でも充分冷たいですが…)

滝行という普段できない体験をするには、

お手軽な料金だとも思います。

白瀧大明神の滝行体験

【参加対象】13歳以上の方(13〜18歳の方は保護者の方の同伴が必要です)

【集合場所】白瀧モリノチャヤ(駐車場の目の前にあります)

【営業時間】9:00~16:00

【体験時間】約1時間(参加人数によって変わります)

【最少催行人数】1名

【開始時間】9:00~15:00(毎時0分)

【住所】三重県鳥羽市船津町635-3(近鉄志摩線 船津駅より徒歩約15分)

【電話】090-3382-7079


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク