【金シャチタッチ】金のシャチホコはいつどこで触れる?【2021年】

2021年3月から7月までの期間限定で、

16年ぶりに名古屋城の金のシャチホコ(以下:金シャチ)

が地上に降り立ちました。

戦争で焼失し、1959年に再建されて以降、

地上に降ろされたのは3回だけ。

1回目は1984年の名古屋城博。

2回目は2005年の新世紀・名古屋城博。

今回がその3度目となります。

2005年も金シャチに触る機会がありましたが、

今回もちゃんと金シャチタッチできます!

いつどこに行けば金シャチに触れるのか解説します。

金シャチが触れるのは「名古屋城金シャチ特別展覧」

今回、2か所で金シャチが展示されます。

「名古屋城金鯱展」

【期間】3月20日(土・祝)~4月2日(金)

【場所】名古屋城(二之丸広場)

【時間】9:00~16:30(~25日)・9:00~19:30(26日~)

【料金】無料(ですが名古屋城入場料として結局500円かかります)

「名古屋城金シャチ特別展覧」←触れるのはこっちのイベント

【期間】4月10日(土)~7月11日(日)

【場所】ミツコシマエヒロバス 特設パビリオン

【時間】10:00~20:00(入場は19:30まで)

【料金】500円(小学生以上)

金シャチが触れられるのは、

下の「名古屋城金シャチ特別展覧」です。

「名古屋城金鯱展」では金シャチには触れませんのでご注意ください。

「名古屋城金シャチ特別展覧」チケットについて

チケットは会場にて当日券の購入が可能です。

当日券は購入日当日の入場に限ります。

チケット売場が混雑する恐れがあるため、

前売りチケットの購入が推奨されています。

ですが、色々と疑問があります。

【平日限定入場券】
販売期間:3月8日(月)~7月9日(金)
・平日のみ入場可能。
・時間指定なし(好きな時間に入場できます)
・会場の混雑状況によっては入場待ちの可能性あり

【土日祝・日時指定券】

販売期間:
・4月分 3月8日(月)10:00~
・5月分 4月17日(土)10:00~
・6月7月分 5月15日(土)10:00~

・混雑防止のため販売枚数上限を設定した日時指定入場制
・10時から19時半まで30分単位で販売
・指定した入場時間枠内でいつでも入場可能
・入替制ではない
・会場の混雑状況によって入場待ちの可能性あり
異なる日時での入場不可
購入後の日時変更やキャンセル不可
・自然災害・疫病感染状況・公共交通機関トラブルなど
主催者が認めた場合のみ日時変更が認められる

チケットの事前購入は「Boo-Wooチケット」で行いますが、

購入のために会員登録をする必要があり非常に手間です。

下記でご紹介しますが、

「刀剣乱舞-ONLINE-」コラボレーショングッズ付き入場券

のようなスペシャルな入場券であれば、

欲しい人は会員登録する手間も惜しまない、と思います。

ですが、

通常のチケット購入だけのために

今後利用する機会のないようなサービスで

会員登録をしなければならないことには

非常に疑問があります。

また、土日祝・日時指定券に至っては

選択した日時の30分の間に入場できなければ無効

という非常にシビアな前売りチケットです。

こんなの誰が買うのでしょうか…。

前回の金シャチタッチには長い行列ができました。

待ち時間が2時間以上に及ぶ大人気っぷりでした。

それを踏まえてのことでしょうが、

もう少し融通の利く方法があったのではないかと思います。

【「刀剣乱舞-ONLINE-」コラボレーショングッズ付き入場券】

【料金】2,000円
【発売日】3月13日(日)10時~
・入場は月ごとに指定(指定月なら土日祝関係なくいつでも入場可)
・グッズ内容は全て同じ/入場券券面はオリジナルデザインではない
・グッズの引き換えは会場内で実施

金シャチに触れる際の注意事項

金シャチに触れる際には、以下のことを守りましょう。

・必ずマスクを着用する

・入場前の検温(37.5度以上の場合は入場不可)

・手指の消毒

金シャチに触れる際は指輪等の貴金属を外す

まとめ

16年前は非常に長い行列ができた金シャチタッチ。

今年はコロナ禍のまっただなかにあり、

不特定多数の人が同じものに触れる

ことに不安に感じる人は多いと思います。

そのためにも万全の対策で実施していただく必要があります。

ただ、今回の金シャチ展示は

「疫病退散」と「復興への道に導くシンボル」

の意味がありますので、是非よいイベントになって欲しいです。

ちなみに、

本イベントのスペシャルサポーターは、

名古屋発の人気アイドルユニット

TEAM SHACHI(シャチ)さん

シャチつながりですから、やっぱりそうなりますよね(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク