小牧天然温泉スパガーラが2018年4月30日をもって閉店です(泣)

どうも、名古屋市在住の豊作です。

小牧市にある「小牧天然温泉スパガーラ」が4月30日をもって閉店することになりました。

1985年「小牧健康ランド」という名前で開店したスパガーラ。

2018年、32年の歴史に幕を閉じる事になりました。

スパガーラは、「小牧健康ランド」から「ラッキー健康ランド」という名前を経て、2003年のリニューアルオープンから「スパガーラ」という名前で営業していました。

スパガーラは、「健康ランド」という名称を全国で初めて使用した施設だったそうです。

今となっては貴重な24時間営業の温泉施設が、またひとつなくなります。

東海地方の人にはなじみの深いスパガーラがなくなってしまうのは本当に寂しいですね。

閉店、ということで、

最後にもう一度行っておきたいと思い、スパガーラに行ってきました。

スポンサーリンク

スパガーラの魅力

なにを置いても、やはり施設規模の大きさでしょう。

最近のスーパー銭湯は規模の小さいところばかり。

大抵のスーパー銭湯は、お風呂、食事処、ちょっとした休憩所くらいしかありません。

ひどいところは休憩所すらなく、ゆっくり休憩しようと思ったら食事処を利用しないといけないようなスーパー銭湯もあります。

それに対してスパガーラは無駄に広いです。

さすが昔ながらの大型の「健康ランド」です。

今となってはその広さを完全に持て余していますが・・。

休憩所、館内施設、食事処、どれも複数あるので、居場所には全く困りません。。

レストルームがあるので横になって眠ることができます。

夜中以外はシアタールームを兼ねてますので、大きなプロジェクターで映画が見れます。

ごろりと寝転びながら心地よい温度の部屋で映画が見られるので快適です。

マンガルームもあります。

1万冊のコミックがあるということになっています。(でも、1万冊もあるかなぁ・・・?)

喫煙、禁煙それぞれ30畳くらいの無駄に広い休憩所もあります。

もちろん、お風呂もとても広く、お風呂のバラエティも豊か。

ゆったりとお風呂を楽しめます。

シャンプーやリンス、シェーバー・シェービングクリーム、歯ブラシまで揃っていて、どれもすべて無料で使えます。

最近のスーパー銭湯にはない、至れり尽くせりのサービスです。

それでいて、スーパー入館料を利用すれば税込700円ちょっとで6時間滞在できるのです。

まとめ

久々に訪れたスパガーラ。

お風呂とサウナに2時間ほど入り、マンガコーナーと休憩所でゆっくり過ごして帰ってきました。

昭和の香り漂う館内がやけに落ち着きました。

閉店理由が「施設老朽化等諸般の事情により・・」ということで、

老朽化はしているもののきれいに管理されている印象なので、とても残念だなぁと思います。

またひとつ昭和が消えていきますね。

閉店までにもう一回くらい行こうかなぁ・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク