草叢BOOKSのセール「本の詰め放題」が斬新かつお得すぎてやばい件

どうも、名古屋市在住の豊作です。

私は草叢BOOKSによく本を買いに行きます。

理由は中古の100円本が結構充実しているから。

気になる100円本を手あたり次第購入して積読するのが好きなのです。

さて、草叢BOOKSでは時々中古本のセールが行われるのですが、

今回非常に面白くかつめちゃお得なセールが開催されていたのでご紹介します。

以前から中古本30%OFFなど普通のセールは実施されていましたが、

今回のセールはかなり斬新でした。

そのセールとは、「本の詰め放題」!

OPP袋(本やCDなどを入れる透明のビニール)に、本を入るだけ入れて購入するというもの。

対象の商品は、コミック・新書・文庫の3種類。

この3種類を自由に袋に詰め、ちゃんと封ができればOK。

破れたり封ができないとNGというルールです。

袋は2種類で大は3000円、小は1500円。

いつもは100円の中古本を中心に買う私ですが、

この本詰め放題のセールでは上記3種類なら価格は問わないということで、

テンションかなり高めでセールを利用してみました。

草叢BOOKSセール「本詰め放題」を利用してみた

とりあえず欲しい本を中心に選んでいくことにしました。

価格の高い本を詰めようが100円の本を詰めようが価格は変わらないので、

今回は100円コーナーの本は完全に無視して、

100円以外の棚だけを見ることにしました。

本の冊数を稼ごうと思うと、分厚い本より薄めの本の方がたくさん入る、

ということも考慮しました。

私はマンガを読まないのでコミックは選択肢になかったのですが、

3つのなかでサイズ的にもっとも大きいコミックは、

詰められる冊数が最も少ないのでお得感が少ないです。

今回は、新書と文庫それぞれ1袋ずつ購入する事にしました。

「本詰め放題」セール【新書編】

とりあえず欲しい新書をカゴの中にポイポイ入れていき、

一通り新書コーナーを見終わったタイミングで

カゴに入っている新書を袋に詰めてみました。

どうやっても袋に入りきらず涙を飲んであきらめた本が数冊ありましたが、

袋(小)に無理矢理頑張って詰め込んだ結果、

1500円(税込み1620円)で新書15冊、文庫1冊

購入できました。

通常価格は4500円程度。

3000円近く安く購入できてしまいました!

「本詰め放題」セール【文庫編】

新書よりサイズが小さい分さらに入る事を期待した文庫、

結果は、

1500円(税込み1620円)で文庫19冊

通常価格は6000円を超えていました。

なんとなんと!

4500円近くも安く購入できてしまいました!

やばい!お得すぎるでしょ、このセール。

まとめ

草叢BOOKSさん!

またこういう神セールやってください!

とお願いしたいほどに、本好きにはたまらない今回のセールでした。

月間イベントも充実し、毎日なにかしらのイベントが開催されるようになった草叢BOOKS。

こういったセール企画も斬新で面白く、他にはない非常に楽しい書店だと思います。

これからも楽しいセール期待したいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク