名駅ナナちゃん人形近くのオーガニックマーケットに行ってみた

どうも、名古屋市在住の豊作です。

名古屋ってオーガニックマーケットがとっても多い町だって知っていますか?

毎週開催されているオーガニックマーケットだけでも、なんと3つあります。

毎週土曜日の午前中、栄のオアシス21で開催されている

「オーガニックファーマーズ朝市村」

毎週木曜日に名古屋市緑区の南生協病院内で開催されている

「みどりオーガニックマーケット」

そして、毎週火曜日の夕方に名駅のナナちゃん人形のそばで開催されている

「ナナちゃんストリートオーガニック夕ぐれ市」

この3つのオーガニックマーケットは、すべて「オーガニックファーマーズ名古屋」という団体が運営しています。

出店している農家も、東海3県で農業をしている農家ばかりで、

農薬と化学肥料を使わないで育てた野菜を、農家が直接販売しています。

今回、名駅で火曜日に開催されている

「ナナちゃんストリートオーガニック夕ぐれ市」

に足を運んでみました。

スポンサーリンク

ナナちゃんストリートオーガニック夕ぐれ市

オーガニックマーケットが開催されている場所は、

ナナちゃん人形の少し北側、メンズ館の前あたりです。

「ナナちゃんストリートオーガニック夕ぐれ市」には、毎週5軒ほどの農家が出店しています。

FACEBOOKのページがあり、そこから毎週の出店者情報を確認できます。

オアシス21で毎週土曜日に開催されている「オーガニックファーマーズ朝市村」は、毎週30軒以上出店するとても大きなマーケットですが、この「ナナちゃんストリートオーガニック夕ぐれ市」は、それに比べるとこじんまりしています。

オーガニック夕ぐれ市の様子

この日は5店舗が出店していました。

野菜を販売する店舗が4店舗と、卵やブルーベリーの加工品も販売する店舗が1店舗ありました。

どこの農家さんが出店されているかは、FACEBOOKで確認できます。

開催時間は15:30~18:30ということですが、15時ごろからすでに販売が開始されていました。

オアシス21の「オーガニックファーマーズ朝市村」は、チリンチリンと鐘の音を合図に一斉に販売が開始されますが、ここはそんなスタートはなく、いつのまにか始まっていました。

私が見に行った日はちょうど台風の影響で大雨でしたが、マーケットが始まってしばらく買いに来る人が途切れないような状態でした。

きっと常連さんも多いんだろうなぁと思いました。

オーガニック夕ぐれ市に並ぶ野菜

並んでいる野菜を見ると、(当然ですが)旬の野菜がメインでした。

(ミニ)トマト・ナス・ピーマン・キュウリ・ズッキーニ・オクラ・トウモロコシなどの夏野菜

ジャガイモ・タマネギ・ニンニクなどの保存のきく根菜類などなど

葉もの野菜はほとんど並んでいませんでした。

あっても、空心菜のような夏の葉っぱだけでした。

ここには農薬・化学肥料を使わずに野菜を育てている近隣の農家しか出店していないため、時期的に葉もの野菜が作りにくいからだと思います。

小松菜など青菜が欲しくても、この時期ここではなかなか買えないかもしれないですね。

でも、こういうところは旬の新鮮な野菜を買いに行く場だと思うので、その時期に一番おいしく食べられる旬の野菜を買うのが正解だと思います。

スポンサーリンク

オーガニック夕ぐれ市の接客

農家が直接販売するということで、年齢が高くぶっきらぼうな人が多いのかなぁというイメージでしたが、比較的若い農家が多く、また感じのよい接客で好感が持てる方ばかりだったのが印象的でした。

オーガニック野菜を作っている本人と直接話をして野菜を購入できるというのは、とても貴重な機会だと思います。

八百屋も店主と話をして購入するイメージですが、仕入をした野菜であって店主本人が作ったものではありません。

その点でも、生産者から直接購入することの価値は高いと思います。

また、オーガニックな野菜を欲しい人は、栽培方法など気になる事も多いと思います。

そんな疑問や気になる事を直接生産者に聞いたうえで購入ができるので、オーガニック野菜に関しては、特にこういう場所で購入することのメリットが大きいように感じます。

支払いは現金のみで、カードは使えません。

まとめ

名古屋には定期的に開催されるオーガニックマーケットが多く、他県から見ても恵まれています。

オーガニックの括りではなければ、月に1回のマルシェが各地で開催され、そこにオーガニック野菜を販売する農家が出店していることも多いです。

「ナナちゃんストリートオーガニック夕ぐれ市」は、場所が名駅のど真ん中なので、車でさっと行ってさっと買うことには向いていません。

オアシス21の「オーガニックファーマーズ朝市村」も同様です。

野菜をたっぷり買い込んでも、車なら荷物を乗せて家の前まで運べますが、公共交通機関を使うと、重い荷物を持って帰らなければいけないという問題があります。

そこだけがネックかなぁと思います。

ただ、オアシス21の「オーガニックファーマーズ朝市村」は、開催が土曜日の朝の早い時間と、周辺の道路状況も空いているので、多少駐車料金はかかりますが車で行ってもいいでしょう。

これから2020年のオリンピックに向けて、日本でのオーガニック野菜のシェアは確実に増えていくことが予想されます。

安心して食べられるこだわった野菜を求めているなら、こういった作り手から直接購入できるオーガニックマーケットを利用してみることを強くおすすめします。

名称 ナナちゃんストリートオーガニック夕ぐれ市
住所 名古屋市中村区名駅1-2-1
開催日 毎週火曜日
開催時間 15:30~18:30

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク