東海地方でバローがアマゾンとネットスーパーのオンラインストア開始!

2021年の夏!

スーパーマーケットバローとAmazonがタッグを組んで、

オンラインストアを開設して東海地方で

生鮮食品のネット販売をすることが決まりました。

現段階で分かる詳細についてお伝えします。

バローとAmazonが共同でネットスーパー開始

2021年夏をめどに、バローホールディングスとアマゾンジャパンが

共同でネットスーパーを開始します。

対象地域はバローホールディングスが店舗展開する東海地方。

まず名古屋市の1店舗でスタートします。

そこでノウハウを積み上げたのち、順次規模を拡大していくとのこと。

注文から配達までの流れ

①Amazonのウェブサイト・アプリ上に開設されている

バローのオンラインストアから商品を購入。

②注文が入ると注文先の対象エリアのスーパーマーケットバローの店頭で

スタッフが注文商品をピッキングして梱包。

③最短2時間で集荷した荷物をAmazonの配送ネットワークを使って注文先まで宅配。

オンラインストアから注文可能な商品は、

バローのPB商品を含め約8000種類。

商品は温度管理した状態で注文先まで届けられます。

ネットスーパーを利用するための条件

このサービスを利用するには、

Amazonプライムに入っていることが条件になります。

Amazonプライムに加入していないと、

このサービスをご利用いただけませんのでご注意ください。

Amazonプライムは月額500円(年間4900円)を払うだけで

下記すべての特典が受けられるとてもお得なサービスです。

・配送料が無料
・お急ぎ便や日時指定が無料
・プライムビデオで映画やドラマが見放題
・プライムミュージックで音楽が聴き放題
・プライムリーディングで本が無料で読める
・プライムラジオが聴ける
・Kindleが4000円引きで購入できる
・Kindle本が月1冊無料

Amazonプライムビデオの視聴目的だけでも、

充分にもとが取れる充実ぶりです。

私も何年にも渡ってずっとAmazonプライムに加入しています。

↓Amazonプライムの入会はこちらから

Amazonプライム会員になる

まとめ

Amazonは、関東ではプライム会員向けのサービスとして、

すでに「Amazon フレッシュ」を展開しています。

また、

2020年10月には関東や大阪の一部エリアで

スーパーマーケット「ライフ」と共同でネットスーパーを開始しています。

今回、

Amazonが東海地方で生鮮食品のネットスーパーを展開するのは初めてです。

東海地方民としてはうれしいですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク