コメダ珈琲店の「チョコノワール」と「クロノワール」って何が違うの?

コメダ珈琲店には「シロノワール」という名物メニューがあります。

熱々のデニッシュパンの上にたっぷりのソフトクリームが乗ったスイーツです。

ここ数年、期間限定でさまざまな種類のシロノワールが発表されています。

その中に、「チョコノワール」と「クロノワール」というシロノワールがあります。

「チョコノワール」と「クロノワール」の違い、分かりますか?

「チョコノワール」は、チョコってことだから・・・

チョコがかかっているのかな?

それとも、上に乗っているソフトクリームがチョコなのかな?

シロノワールの白はソフトクリームの白ってことでしょ、

「クロノワール」は黒だから、あれ?これもチョコレート?

ていうか、そもそも、この「チョコノワール」とか「クロノワール」って、コメダ珈琲店に行けばいつでも食べられるの?

コメダ珈琲店をよく知っている人なら、違いはすぐに分かると思いますが、

そうでない人にとっては、区別がつかないのではないかと思います。

スポンサーリンク

チョコノワールとは

自家製デニッシュパンに、スウィートなチョコレートソースがサンドされています。

デニッシュパンの上には、通常のソフトクリームに加えて、スウィートなチョコレートソースと甘酸っぱいいちごソース、さらに仕上げにサクサク食感のフィアンティーヌがトッピングされています。

季節のシロノワールとして、毎年冬になると登場します(12月~1月頃)。

チョコノワール     720円(税込)
ミニチョコノワール   500円(税込)

クロノワールとは

シロノワールのソフトクリームの部分がチョコソフトになっています。
また、シロップの代わりに、チョコレートソースと粉糖がかかっています。
チョコソフトにチョコレートソースというダブルチョコ味のシロノワールです。

クロノワールは毎年2月の「チョコ祭り」限定で登場します。
ちなみにこの「チョコ祭り」の期間中は、すべてのソフトクリームがチョコソフトになっていますので、普通のソフトクリームの方が好きな人は注意です。
期間はおよそ2月頭からバレンタインデーの14日くらいまでです。

クロノワール    600円(税込)
ミニクロノワール  400円(税込)

まとめ

図でまとめると以下になります。

チョコノワール クロノワール
デニッシュ チョコレートソースをサンド なし
ソフトクリーム ソフトクリーム チョコクリーム
トッピング チョコレートソース
イチゴソース
フィアンティーヌ
チョコレートソース
粉糖
価格 レギュラー 720円 600円
価格 ミニ 500円 400円
販売時期 12月~1月 2月

特徴を簡単に言うなら・・

チョコノワールの特徴は、「デニッシュの中のチョコソースとイチゴソース」
クロノワールの特徴は、「チョコソフト」

という感じです。

どちらも冬のシーズンの限定メニューです。

「観光で名古屋を訪れた際に、コメダに行ってシロノワールを食べようかなぁ」

と思っているような方は、覚えておくといいと思います。

限定シロノワールをまとめた記事も書いていますので、よろしければこちらもご覧ください。コメダ珈琲の「シロノワール」シリーズには、こんなに種類があった!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク