名古屋市には東山動物園などの施設が無料開放される日がある

どうも、名古屋市在住の豊作です。

名古屋市では毎年10月の土日の2日間に、「名古屋まつり」という大規模なお祭りが開催されます。

2017年の開催日は10月21日(土)・22日(日)です。

毎年、名古屋まつり2日目の日曜日は、名古屋市の施設の一部が無料開放されます。

2017年の無料開放日は10月22日(日)

以下の施設が無料になります。

名古屋城

東山動植物園

東山スカイツリー

名古屋市博物館(常設展のみ)

名古屋市美術館(常設展のみ)

白鳥庭園

徳川園

東谷山フルーツパーク(世界の熱帯果樹温室)

文化のみち二葉館

文化のみち橦木館

揚輝荘

名古屋城のみ土曜日も無料開放されます

楽しみ方はさまざまです。

・東谷山フルーツパークや東山動物園など1つの施設をピンポイントに遊びに行く

・名古屋まつりのメイン会場の栄周辺で名古屋まつりを楽しみながら、近隣で無料開放された施設を一緒に楽しむ

・秋空の下、名古屋城~文化のみち橦木館~文化のみち二葉館~徳川園をぶらりウォーキングで歩いて楽しむ

などなど、普段行かない場所に行くきっかけとしても最適です。

人気のある東山動物園などは特に、無料開放ということで普段よりも混雑しますので、混雑が嫌いな方はあえて外したほうがいいかもしれません。

名古屋城から徳川園にかけての一帯は、貴重な歴史遺産が数多く残されていることから、「文化のみち」と呼ばれています。

橦木館・二葉館の周辺は町並み保存地区に指定されていて、ステキな町並みが望めます

人ごみをさけゆっくりと楽しみたい方には、天気がよければ「文化のみち」のウォーキングがおすすめです。

また、600円で市バス地下鉄乗り放題になる「ドニチエコきっぷ」を活用して、名古屋の施設をいろいろと回ってみるのにも適した日です。

週末に電車で名古屋観光するなら絶対にお得なのがドニチエコきっぷ
どうも、名古屋市在住の豊作です。 もしあなたが名古屋観光について調べていて、このページにたどり着いたなら、是非知ってお...
ドニチエコきっぷ、当日使用しないなら券売機で買ってはいけない!
どうも、名古屋市在住の豊作です。 「ドニチエコきっぷ」という名古屋市の地下鉄と市バスの1日乗車券があります。 土...

年に1回の名古屋まつりを楽しんでくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク