UCSカードのUポイントは毎年2月17日で失効!有効期限に注意!

どうも、名古屋市在住の豊作です。

アピタ・ピアゴは東海地方にお住まいの方ならおなじみのスーパーマーケットです。

アピタ・ピアゴを普段のお買物に利用している方なら、

アピタ・ピアゴのクレジットカード「UCSカード」は、

ほぼみなさんお持ちだと思います。

アピタ・ピアゴをよく利用されるなら、UCSカードは必須のカードです。

UCSカードの詳細はこちら →UCSカード

余談ですが、UCSカードにはマイメロディカードというのがあり、UCSカードの機能そのままに、貯めたポイントでマイメロディのオリジナルグッズと交換できるという特典があります。

マイメロのグッズを集めている方やマイメロファンなら断然こちらがおすすめです。


UCSカード(マイメロディカード)

さて、

もうご存知とは思いますが、

アピタ・ピアゴでUCSカード支払いをすると、以下の特典があります。

【アピタ】
毎月19日・20日「5%OFF感謝デー」
毎週日曜日「ポイント2倍デー」

【ピアゴ】
毎週金曜日「5%OFF感謝デー」
毎週日曜日「ポイント2倍デー」

また、これはあまり知られていないと思いますが、

【アピタネットスーパー】
第2・第4金曜日(の配達分)「5%OFF感謝デー」

ネットスーパーにも特典があります。

さて、

UCSカードで支払いをすると、200円(税込)ごとに1ポイント、Uポイントが貯まります。

Uポイントは1000ポイント単位で、商品券などと交換ができます。

このUポイント、有効期限があるのをご存知でしたか?

毎年、私は貯めたUポイントを失効させてしまいそうになります。

毎月送られてくるUCSカードの利用明細書に目を通さない方は、

もしかするとせっかくたまったUポイントを失効させてしまっているかもしれません。

この記事では、Uポイントの有効期限・失効について詳しくご説明いたします。

Uポイントの有効期限

Uポイントの有効期限は、

年に1回、毎年決まった日に設定されています。

毎年2月17日です。

そして、割と知られていない気がしますが、時間も決まっています。

2月17日の午後9時です。

日付が変わる0時ではありませんので、くれぐれも注意して下さい。

2月17日午後9時を過ぎると、

1年以上前に貯めたポイントがこのタイミングで失効します。

(出典:UCSカード公式サイト)

例えば、

2018年2月17日で失効するのは、

2016年3月~2107年2月に獲得したポイントです。

その次の、

2017年3月~2018年2月のポイントは、

2019年2月17日に失効するということです。

毎月送られてくるUCSカードの利用明細書に目を通していれば、1枚目にポイント獲得数などの情報が記載されていますので、いつでも確認することができます。

また、この赤で囲った箇所を見ることで、

どれだけのポイントがいつ失効するか

を毎月確認できます。

毎年1月に送られてくる利用明細書には、

このように「2月17日が有効期限ですよ!」と交換を促してくれる記載があります。

親切ですよね。

私はいつもこれを見て「はっ!」と気づくわけです。

これを見過ごすと、そのままポイントは失効します。

日々の買物をいつもアピタ・ピアゴで行っていると、1年でポイントは結構貯まります。

忘れると本当に損をしますので、是非ポイントは忘れずに活用しましょう。

Uポイントの交換方法

ポイントはそのままでは使えません。

必ず商品券などに交換する必要があります。

必ずポイントが失効する前に、ポイントを交換する処理を忘れずに行いましょう。

ポイント交換の方法は3つあります。

・ネットによる交換

・電話による交換

・郵送による交換

この中で、私がもっとも手間がかからないと思う、おすすめの方法が電話です。

手元にUCSカードと携帯電話を用意すれば、

簡単3ステップで受付が終了するので、非常にお手軽です。

もっとも手間がかからなさそうに思える「ネットによる交換」は、「UCSネットサーブ」への入会が必要で、IDとパスワード管理をしないといけませんし、パソコンなりスマホなりの操作が必要という点で、電話には劣ります。

郵送も割と簡単ですが、はがきに宛先を書いたり、用紙を貼り付けたりとそれなりに手間がかかります。

ちなみに私はいつも「ユニー・ファミリーマート商品券」を選択しています。

「ユニコ電子マネー」をお使いの方なら、ユニコ電子マネーのチャージでもいいですね。

まとめ

いかがでしたか?

ポイント交換を忘れてしまい、

ああ!ポイント失効させてしまった!(汗

という方が意外に多いのではないかと思い、この記事を作りました。

いつものお買物にアピタ・ピアゴを利用している方なら、

UCSカードをメインのカードとして使っている方も多いと思います。

200円で1ポイント(0.5%)ポイントが貯まりますので、

月10万円カード利用があれば、年間6000ポイントは貯まっています。

ポイントを交換すれば、アピタ・ピアゴのお買物に利用できます。

UCSカードの詳細はこちら→UCSカード

毎月利用明細をしっかりチェックしている方なら、こまめにポイント交換をされているかと思いますが、あまり見てないという方は、ポイントの失効にはくれぐれもご注意くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

P.S.

UCSカードには、マイメロディカードのほかに、UCSドラゴンズカードというものもあります。貯めたポイントをドラゴンズのオリジナルグッズやチケットに交換できるので、ドラゴンズファンやドアラ好きなら、こちらがおすすめです。


また、

アピタ・ピアゴで働きたい!という人には

↓こちらのサイトから探すのが便利です。



ユニー・ファミリーマートグループの人材サービス会社です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク