【東海】愛知県刈谷市にある遊園地は乗り物が50円!超安い!【子どもとおでかけ】

どうも、名古屋市在住の豊作です。

今回のテーマは東海地方にある激安の遊園地です。

\遊園地ーーーーーー!!/

うちには小学生と幼稚園の子どもがいます。

「休みの日にどこへ行きたい?」と聞くと、

「遊園地ーー!」と言われることが多いです。

東海地方の遊園地といえばナガシマスパーランド。

しかし、幼稚園児~小学生くらいの小さな子どもにはちょっと不向きです。

入場料やフリーパスが高いわりに、小さな子どもは乗車制限で乗れない乗り物も多いため、コスパが非常に悪いからです。

そんな園児~小学生くらいのお子さんがいるご家庭に非常にオススメな遊園地があります。

なんと!

入園料無料、ジェットコースターやバイキングなどがすべて50円で乗れてしまう

そんな遊園地が東海地方には存在します。

それが、愛知県刈谷市にある交通児童遊園です。

中学生・高校生くらいになると物足りない遊園地ですが、幼稚園~小学生くらいの子どもにはピッタリです。

コスパ最高、かなり満足度も高いので、是非一度行ってみてほしい遊園地です。

ではさっそく、実際に行ってきた様子をお伝えします。

スポンサーリンク

刈谷市交通児童遊園に行ってみた

2017年8月、夏休みの平日に行ってきました。

今回で利用するのは3回目です。

わが家では年1回くらいのペースで利用しています。

刈谷市交通児童遊園へのアクセス

私はいつも車を利用します。

駐車場は第1・第2駐車場を合わせて95台あり、無料で駐車できます。

しかし夏休みや週末などは、開園直後に行かないとなかなか止められないことも多いです。

止められない時、隣接する「夢と学びの科学体験館」の駐車場に止めたこともありました。

満車時は、すぐ近くにある市営の神田駐車場(30分70円)が利用できます。

高くないので、駐車ができない場合はすみやかにこちらを利用するとよいです。

また、刈谷市交通児童遊園は、刈谷駅(JR・名鉄)からほど近い非常に便利な立地です。

電車でのアクセスもラクラクです。

刈谷市交通児童遊園は駅近くの街なかに道路を挟んで2カ所にあります。

街の様子を眺めながらジェットコースターなどの乗り物に乗ることができます。

乗り物の種類と料金

基本的にすべての乗り物が50円です。

パターゴルフは6ホールあって100円。観光地なら800円くらいはしますよね。

デパートの屋上にあるような(例えが古い)、通常100円を入れてゆらゆら動く乗物は20円。

とにかく安いです。良心的すぎる格安料金です。

乗車にはチケットが必要です。

事前に購入したチケットを乗車前に係の人に渡すしくみです。

チケットの購入方法

チケットは券売機で購入します。

1枚単位での購入も可能です。

500円の綴りで購入すれば1枚おまけで11枚ついてきます。

やはり綴りで購入がオススメです。

もし余ってしまっても、チケットに有効期限がなく次回以降使えます。

こういうところも非常に良心的です。

うちは、子どもにそれぞれ1000円分のチケットを持たせて、その分のチケットを自由に使わせています。1000円分だと22回乗れます。

これだけ乗れれば子どもはほぼ間違いなく満足します。

下の幼稚園の子と同乗するために大人用に1000円分のチケットを購入しても、合計3000円でまる1日遊園地を満喫できてしまいます。

スポンサーリンク

乗り物利用のルール

・小学生はゴーカート以外は1人で乗れる

・幼児は必ず親など監護者の同乗が必要で、乗り物によって年齢制限がある

乗り物によってこまかくルールが違って覚えられないので、とりあえずは上記2つの事を認識しておけばOKです。

小学生でも例外としては、

・パターゴルフは小学3年生までは監護者の同伴が必要

・ゴーカートの運転は小学3年生から(横に乗るのはOK)

があります。

乗車のルールのなかでもゴーカートのルールがかなり複雑です。

ゴーカート乗車のルール

分かりにくいので、ゴーカートのルールを分かりやすくまとめてみました。

運転 条件
大人 小学2年生以下の子を同乗させて運転
小学3~6年生・中学生の同乗
高校生 × 誰とも乗れない
中学生 1人で乗れる
同乗は大人・中学生のみ可
小学3~6年生 運転には監護者の同乗必要
小学2年生以下 × 同乗のみ可

また、ゴーカートは基本的に連続乗車はできませんが例外があります。

監護者1人、子どもが複数人の場合にのみ、子どもが交代するかたちで監護者が連続乗車することが可能です。

特に列が長い時などは「え~!それいいの??」って思う方がいるかもしれませんが、そういうルールになっています。

交通児童遊園にある乗り物

キッズコースター

子どもも乗れるゆるやかなジェットコースターです。

高低差はそんなにありませんがそれなりにスピードが出ますので、十分楽しめます。

ナガシマスパーランドで言うところのテントウムシのジェットコースターの感じです。

うちの子どもは繰り返しこのジェットコースターに乗りまくっていました。

グレートポセイドン

この遊園地にはバイキングもあります。

そんなに大きなバイキングではありませんが、十分に気持ち悪いです(笑

監護者同乗なら3歳から乗れちゃいます。いいの?

下の子はいつも「乗りたい!乗りたい!」と言うんですが、幼稚園児なので大人の同乗者が必要なんですよね。

でも私はバイキングが苦手なんです。気持ち悪くなるから。

で、結局同乗させられるのですが・・・(汗

ゴーカート

距離にしてどうでしょう?

500mくらいはあるでしょうか?

思いのほかスピードが出ますので子どもは楽しめます。

子どもを同乗させて運転する大人も楽しい(笑)

うちの上の子は運転できる年齢だったので運転していましたが、かなりドキドキしながら運転していて、横で同乗しながらその姿を見ているのがすごく楽しかったです。

メリーゴーランド

遊園地の定番「メリーゴーランド」もちゃんとあります。

このメルヘンにあふれた乗り物であるメリーゴーランドは、個人的に遊園地には絶対になくてはならない乗り物だと思っていて、それがここにはちゃんとあるので非常にうれしいのです。

3周程度であっという間に終わってしまうメリーゴーランドも多いなか、ここは5週程度回りますので、メリーゴーランドをゆっくりと楽しめます。

あえて不満をいうなら、回っている時のBGMがちょっと残念です。

アンパンマンやポニョ、トトロの「さんぽ」などが流れているのですが、メリーゴーランドの雰囲気としては違うかなぁと。

あと、BGMは手動で鳴らしているっぽいです。

パターゴルフ

パターゴルフは100円で6ホール楽しめます。

グリーンは人工芝で、それ以外の場所は本物の芝になっています。

子どもがやりたがらなかったのでやっていませんが、私がやりたいと思いました。

これは大人もいっしょに楽しめます。

その他の乗り物

そのほか、写真のように空中に浮いて回る乗り物や、超小さいお子様向けの急流すべりなどがあります。

このあたりは幼児から小学校低学年までの子ども向けといった感じです。

スポンサーリンク

無料の遊具や休憩場所・トイレも充実

噴水で水遊び

子どもはこの噴水で水遊びができます。

夏は子どもでかなりにぎわっています。

溺れる心配がないので親は安心です。

大人は周りの人工芝のスペースでレジャーシートを敷いてくつろいでいる方が多いです。

山型のトランポリン的な遊具

子どもってこういう遊具大好きですよね。

こんなに混雑しているのに、大興奮ではしゃぎまくる子どもでいっぱいでした。

一応小学生用のスペースと幼児用のスペースで分かれていますが、子どもはそんなのお構いなしですね。

すべり台

これは遊園地側のスペースにポツンとあります。

すべり台の上には木陰の休憩スペースがありますので、子どもがこのすべり台で遊んでいる間、親は休憩するのに最適です。

蒸気機関車・名古屋市街電車

昔使われていたものでしょうね。

電車の中に入ったりできます。

休憩スペース・トイレ

写真の左側の屋根のあるスペースは日陰になっています。

ここでレジャーシートを敷いてお弁当を食べたり、くつろいだりしている人が多いです。

結構広いので相当混み合っていなければ普通に利用できます。

人工芝です。

トイレも、園内に数カ所ありますが、まだ比較的新しいのできれいです。

飲食店がないのでお弁当とレジャーシート持参がおすすめ

園内に飲食を提供するお店はありません。

少し離れたところにコンビニもありますが、途中で買いに行くにはちょっと遠いです。

ワゴン車での出店もありますが、お弁当を持参するなり、途中で買って持ち込むことをおすすめします。

レジャーシートを1枚持参すれば、食べるところはたくさんあります。

まとめ

いかがでしたか?

・入場無料で格安の遊園地あり

・無料の遊具もあり

・隣にはプラネタリウムなども見れる化学の施設あり

・無料の駐車場あり

・刈谷駅からほど近くてアクセスばっちり

・のんびりピクニックできるスペースも完備

という、この刈谷市交通児童遊園。

「刈谷市えらい!」

と思わず叫んでしまうくらいの優良施設です。

隣のプラネタリウムは

18歳以上300円、18歳未満100円、3歳以下無料

と、こちらも格安で利用できます。

小学生以下の子どもを連れていくなら絶対に楽しめます。

満足感も高く、そしてとってもリーズナブル。

家族でまるまる1日楽しめるイチオシのスポットです。

また親の視点として、

子どもが小学生以上だと、子どもだけでほとんどの乗り物に乗れてしまうので、大人はかなりラクです。

しかし小学生に満たない幼児がいると、必ず親が乗り物に同乗しなければなりませんので、

「好きな乗り物に自由に乗っておいで~!」

ということができず、すべて乗り物に付き合うという点で疲れる部分はあります。

でも子どもと一緒に楽しむために来ているわけですから、一緒になって楽しむのが一番ですね。

まだ行ったことのない方は是非一度行ってみてください♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

住所 愛知県刈谷市神田町3丁目47番地1
電話番号 0566-22-9371
開園時間 午前9時~午後4時30分
(大型遊具とパターゴルフは午後4時まで)
休館日 水曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~翌1月3日)
駐車台数 95台(第1・第2駐車場の2カ所)
注意事項 雨天時は閉園する場合あり(要確認)
愛知県刈谷市神田町3丁目47番地1
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク